つてとのブログ

トマトスパゲティ、濃厚で家族にもうまいと好評。レシピもついに作成!

f:id:tachitutetoNosuke:20220125194700p:plain

 

 

こんにちは、たちつてとです。

料理はあんまりしたことないです。

これはめっちゃ簡単やからやってみ。

ほんまかいな。

 

と、僕も学生→社会人となって

1,2年ぶりのまともな料理でしたが

上手にできました。

 

茹でて、焼いて、混ぜるだけで美味い!

調味料と具材さえあれば、

手順はめちゃくちゃシンプルなんです。

 

  • 理経験があまりない方
  • 手軽にまあまあうまいもんを食べたい方
  • レパートリーを増やしたい方

はぜひご覧ください。

 

レシピを書きますが、

具材の方は正直なんでもいい

好みです。

 

調味料は、一度買いさえすれば

2回目、3回目と引き続き使えます。

 

最初にポイントを述べると

が必須です。

トマト缶以外が隠し味的な要素です。

オイスターソースはこういうやつ。

tachitutetonosuke.hatenablog.com

以前にも似た記事を書いていたんですが、

レシピ軽視派だった僕は簡単な手順だけを残しています。

 

今回は購入した計量器具も利用して

レシピにしてしまおう!という魂胆です。

 

材料

二人分の材料と調味料です。

具材
材料 数量
ピーマン 2個
まいたけ 1パック
ウインナー 3個
玉ねぎ 1/4個
150g

カットした人たちの様子。

f:id:tachitutetoNosuke:20220124211957j:plain

※チーズは使う余裕がありませんでした。

※左上端はシーチキン(↓で述べます)

調味料
材料 数量
トマト缶(?) 150g
オイスターソース 大さじ1
だしつゆ 大さじ1
鶏ガラの素 小さじ1
牛乳 大さじ1
ツナ缶 35g
麺の茹で汁 50ml

塩胡椒

2振り

オリーブオイル 大さじ1

はなくてもよかったかもしれません。

がないと、水分がより少なくなり

  ナポリタンっぽい感じになります。

 

逆に必須なものは繰り返しになりますが

です。ない場合は、

スーパー行ってでも買うべし。

 

これだけあれば、

味のベースは出来上がり

 

トマトソースはこんなやつ。

製品表示で(ツナ缶も)、量は大体わかるはず。

 

これは12個セットなので、

間違えてポチらないように。

 

手順

最速説明でいきます。

【麺編】
  1. 麺を茹でる(パッケージの通り)
  2. 茹で終わったら、お湯から出す

※お湯の中に放っておくと

水分を吸ってめちゃやわらくなった、

という失敗があります。

【メイン編】
  1. 調味料はツナを除いて混ぜておく
  2.  の材料に火を通す
  3. 具材を全投入。中火で火を通す
  4. 調味料をぶち込む
  5. ぐつぐつしてきたら、麺もぶち込む
  6. いい感じに塩胡椒を入れる

特に補足はありません。

 

しいてあげるなら?

よく火を通さないとピーマンが苦い

せ、せやな

 

完成!

f:id:tachitutetoNosuke:20220124212339j:plain

ちょっとグロい?

 

感想

やはりツナがいい味出してました。

いい感じに味に深みを加えてくれる。

 

ツナとオイスターソースで

ちょっと海鮮系の味わいがあるんですね。

 

ちなみにオイスターは牡蠣(かき)のことです。

僕は、牡蠣は嫌いです

 

反省点

今回のレシピでは牛乳と茹で汁を入れました。

茹で汁:50mlも要らんかったかもしれないです。

ちょっと味薄い。

→水分要素を少なくするか、

しおこしょうで味調整するか、だと思います。

 

f:id:tachitutetoNosuke:20220124225451j:plain

※フリー素材

なんかこういう感じのソースの概念がある

スパゲティを作りたくて、

牛乳とか入れてみましたが...

塩味が足りず...

ここは反省点。

 

次は、この辺を入れてみたい。

  • にんにく
  • 砂糖
  • チーズ

 

まあ、僕はおいしいと思いましたし、

家族も美味しいというてたので、よし。

 

ちなみに、

を購入して、計量しました。

今月ちょっと出費がやばかったんですが、

合わせて、1000円くらいだったので

購入してしまいました。

 

手順自体は確かにシンプルですね。

せやろ?

一度チャレンジしてみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を気に入っていただけた方は、

ブックマークツイートしていただけるとうれしいです。

ブログを更新する励みになります。