つてとのブログ

自作(出費記録)アプリなかなかいけてますねえ...という話【個人開発】

 

こんにちは、たちつてとです。

おりゃ!と。

f:id:tachitutetoNosuke:20211202221144p:plain



最初から飛ばしていきます。

上の画像は、気分で改修し続けてて

僕独りが使用してる自作アプリです(Flutter/Dart言語)。

 

なお、画面のやたら赤いとこは

僕の極めて平均的な収入を隠してるだけです。

 

ざっくりモード(手入力)

ぱっと見で、察せるかと思うんですが

飲み物とかゲームとかの出費を記録しています。

ただし、10円単位の入力とかたるいので

(初期の)コンセプトとしてはざっくりの出費を知りたい。

本当は入力画面があって、

概算の出費を入力→出力(出力画面は上画像の左側)してます。

 

左側の画面をざっくりモードと呼びます。

 

ところがいざ作ると、細かい値というか

実際の口座からの出金と概算値が合うかも

気になり始める。

そこで作ったのが、上画像の右側。

 

厳密モード(CSV取り込み)

銀行のク○システムがあまりにもク○で

しょっちゅうシステムを経由するのも癪だったので。

CSVだけ頂戴することにして、

当アプリにCSV取り込み機能をつけました。

CSVとは、まあ実用的にはExcelファイルもどきです。

 

登録機能は未実装、まだ気分が乗らないので

 

こちらの表示内容に関しては、出金・振込を

銀行のシステムが記録してくれてるはずなので

金額としては厳密に正しいです。

 

右側の画面を厳密モードと呼びます。

 

※ざっくりモードでは実際に使った金額を

記録していくのに対し、

厳密モードでは口座からの出金を出すだけなので

「出費」と「出金」、ちょっと違うんすけどね。

ま、細かいことはいいやってなってます。

 

厳密モードとざっくりモードは

親子関係みたいな感じです。

厳密モードで出金を知り

ざっくりモードで出金の行方を知る

って感じですかね。

さっき思いついた。

 

いけてるなってとこ

さて、見た目とか機能とかもっともっと便利には

できる余地あるんですが。

 

結局、概算の出費金額と

口座の出金金額が概ね同じ値だったとこが

ちょっと嬉しかったって話です。

 

いや、もちろんそうでないとダメなんですが。

 

ざっくりモードはスマホのストレージに

データがあるからいつでも見れるし

厳密モードはCSVファイルさえあれば、

(ネットに繋がってなくても)同様にいつでも見れます。

 

わざわざログインとかしなくていいし

UIもシンプル(すぎ?)で色々操作する必要もない。

ファイル選んだり、ボタン押すだけ。

 

なお、アプリ通さなくても

スマホくんに任せて、

直接CSVファイル見ればええやん

というツッコミは無しで。

 

あと自作アプリなんで

煩わしい広告とかないの大きいですね。

繰り返しになりますが

UIがシンプルなので、操作に迷うこともないし。

 

思いついたこと

厳密モードの一つ一つの出金と

ざっくりモードの一つ一つの出費を

紐づける

→出金の内訳が記録できる?

と思いました。

 

例えば、20000円の出金の内訳は

5000円:メシ、3000円:あやしいツボ...

こんな感じです。

これが出金一つ一つに対して記録できるなあ...と

 

ま、やろうと思えばの話で

特にやろうとは思わなそうですな。